読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Enny Travel

結婚してもlove一人旅! 国際結婚とイスラム文化の話

世界3大宗教の聖地エルサレムとは

世界を旅するライターEnnyです

 

きょうは

知っているようで知らない

聖地エルサレムを紹介します

 

エルサレム

中東のイスラエルにある都市の一つ

 

そのエルサレムの旧市街には

ユダヤ教イスラム教キリスト教

世界三大宗教の「聖地」があります

 

エルサレムの旧市街は

四方を城壁で囲まれた

本当に狭い狭い都市

 

驚く事に目と鼻の先に

それぞれの聖地があって

 

例えば

ユダヤ教の聖地「嘆きの壁」からイスラムの聖地が望めたり

イスラム地区にキリストの巡礼の道があったりします

 

部外者の私からしたら

本当に不思議な光景

えっ?こんな近くでいいの?みたいな

 

日常的に皆ピリピリしているかというと

そうでもない

 

一応

東西南北で住み分けはされていますが

とにかく

本当に狭い地域なので完全な住み分けなんて無理

 

(大昔の町だから)

本当に、細い細い道を

ユダヤの人も、キリスト教徒も、ムスリムたちも

普通にすれ違って歩いています

 

寄り添うというか

共存というか

お互いがお互いの世界に無関心な感じ

 

例えるなら

現代の東京みたい

 

通勤時

駅のエスカレーターで

自分の前に立っている人が

男なのか女なのか

主婦なのか学生なのか気にもしない

もしかしたら、自宅の隣人カモ知れないけれど

そんな事どうだって良い

(みなさんそうですよね?)

 

そんな無関心さを感じました

 

なぜエルサレムの旧市街に

それぞれの聖地があるのか

説明は次回に回しますが

 

世界はとても広大なのに

3大宗教は

なぜかイスラエルを選び

なぜかエルサレムを選び

その中でも

更に狭い旧市街を選びました争いが起きない訳ないですよね

 

f:id:FarAway:20160520210323j:plain

ユダヤの聖地の奥にあるイスラムの聖地

 

f:id:FarAway:20160520210301j:plain

※路地を歩くイスラム教徒たち